最近はfacebook、LineなどSNSやiCloud、Google、DropboxなどさまざまなWEBサービスがあり、それぞれにログインIDとパスワードがあります。
そう言ったサービスのIDとパスワードを盗まれて「のっとりの被害」にあうという事も少なくはありません。
それを防ぐ為に各サービスを提供している会社は、いつもと違うデバイス(パソコン、スマホ、タブレットなどの事)からログインした場合、登録しているメールアドレスやスマホなどキャリアに通知するサービスがあります。

セキュリティ上の問題によりiCloud IDアカウントが安全にロックされています??」

 

そのサービスを逆手にとって届いたフィッシング詐欺メールに騙された場合、どうなるのか実験してみました

詳しくは「パソコン救助隊ブログ セキュリティ上の問題によりiCloud IDアカウントが安全にロックされています??」をご覧下さい。