パソコンの症状・ご依頼内容

<お客様>

滋賀県守山市勝部(パソコン持込サポート)

<症状>

パソコンの電源を入れるとパソコンは起動するが、毎回ブルー画面になり。たまに起動してもとても不安定な状態が続いています。

Windows10へアップグレードしてから調子悪い気がする

<パソコン>

東芝一体型パソコン REGZA PC D711/WTTEB 型式:PD711TTEBFBW

Windows7をWindows10へアップグレードしたパソコンです。

東芝一体型パソコン

 

原因

診断の結果、Windows10のアップグレードが問題でな無く、HDDの故障(実際は壊れかけ・セクタ不良)が原因でした。

 

作業内容

パソコンを分解してHDDを取り出し、一旦データをバックアップ後クローン作業を行いましたが、クローン不可でしかも東芝の場合リカバリーディスクの販売をしていない為、再度壊れかけのHDDをパソコンに取り付け、リカバリーを行い、不安定な起動でしたが、何とかリカバリーディスクを作成出来ました。

そして再度、新しいHDDをパソコンに取り付けて作成したリカバリーディスクでリカバリーしました。

ただし、リカバリーするとWindows7の状態に戻りますので、Windows7を最新までアップデート、その後Windows10へアップグレードを行いました。

※HDDは750GBから1TBへアップグレードしています。

東芝一体型パソコン分解

 

HDD交換

<再度インストールしたソフトウェア>

Office2013,Google Chrome・アクロバットリーダーなど

<環境・設定・データについて>

データバックアップ及び復元

参考料金

35,000円(1TBのハードディスクを含みます)

※メーカーで交換した場合、データのバックアップは出来ずにハードディスク交換だけで費用は、約50,000円程度になります。

 

滋賀県・京都市のパソコン設定・修理は滋賀県大津市のパソコン救助隊までご相談下さい。